欧さん在上海

知り合いの方に近況をお知らせします。

02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

「中国国歌はここで歌われた」 


0903m.jpg

上海で入った8番目の映画館。

ここは、許幸之監督の『嵐の中の若者たち(風雲児女)』が初めて上映された映画館だそうです。この映画の主題歌こそ田漢作詞、聶耳作曲の『義勇軍行進曲』。

『人民中国』誌によれば、「この中国版「ラ・マルセイエーズ」は49年に新中国が成立した後、国歌の代わりとなり、その後、国歌に指定された。今日、この『義勇軍行進曲』のメロディーは、すべての中国人の心の中に流れている」

ということです。
劇場には、記念のプレートのほか、パネルなどが展示されていて、歴史にふれることができました。ホールも時代がついてかっこいいです。

あの「ちゃんちゃらっちゃ、ちゃんちゃんちゃ~ん…」という中国国歌は映画の主題歌だったんですねえ。ちなみに、作詞者の田漢さんは、『青い凧』『呉清源 極みの棋譜』でおなじみの映画監督・ティエン・チュアンチュアンのおとうさんですね。

所在地・上海市北京東路780号(×貴州路口)
スポンサーサイト

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。