欧さん在上海

知り合いの方に近況をお知らせします。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

やはり出た「間違った日本語」ネタ 

かつて、台湾に行き始めたころ、知り合いにさんざん紹介した「間違った日本語」ネタ。最近は上海でもかなり見かけます。

台湾では日本語はある程度知っていて、字が混乱しているパターンが多かったのを思い出します。たとえばひらがなの「せ」とカタカナの「ヤ」を間違えるといったたぐいです。このため、絹を扱う店で「ミルク」という看板を見たりしたものです。

ところが、場所と時代が変わると間違え方もバリエーションが変わってくるようです。多いなと感じるのは、中国語をネットの機械翻訳に通して日本語にした(つもり)のものです。最初はなんのことやらと思うのですが、よく見るとなんとなく元の文章がわかるような…、というパターンになります。

そして、今のところ僕の中ではベストな日本語もどきがこのスナック。中にピーナツが入ってて側に醤油味などのころもがついているアレです。それで間違い部分を拡大しましたので、下の部分を見てください。

0904zc.jpg

「現代美食主義」はよくできました。ちゃんと日本語フォントの漢字を使っているし。
しかし、「ママレード」はどこから持ってきたんだ?

0904zd.jpg

さらに、下の方の断り書きは、なんのことやらさっぱりわかりません。また、ひらがなとカタカナが入り交じっているので、機械翻訳そのままというわけでもなさそうです。誰か推理できた方は教えてください。

0904ze.jpg

一応書き出しますと「天然しいラに素材 いラに良の使用しラい」…。

学校内のコンビニで売っているこのおやつ、この日本語のおかげで大のお気に入りです。
スポンサーサイト

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。