欧さん在上海

知り合いの方に近況をお知らせします。

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

今上海に流行るもの 

今、人々に何が人気なのか、ひとつの指標として使えるのが、上海の場合「(海賊版を含む)DVD」の売れ筋。

0910g1.jpg


10月上旬のある日、市内某所の海賊版屋台をこっそ撮影したものですが、今売れ筋なのがこの3つということのようです。

10月1日の国慶節からわずか数日で発売されたCCTVの中継を収めた「大閲兵」。テレビでも何度もオンエアされたのですが、やはり手元に残しておきたいという人が買い求めたようです。すぐに海賊版の屋台にも並んでいました。

そして、その建国60周年を記念して大陸・香港のスターを30人以上集めて作られた国産映画『建国大業』。これまでの興行収入記録を更新する大ヒットになっています。当然すぐに海賊版も…。

そしてそして、それら中国全体で社会的に大きな話題になっているものと同列に並んでいる『周立波』とは、上海のスタンダップ・コメディアンです。自ら“海派清口”と呼ぶ上海人にしかわからない笑いを上海語をたっぷり交えた語りで連射する爆笑のステージを展開、今上海でとにかく話題の人物です。そのステージを収めたビデオが大ヒットしているのです。

詳しいことは、発売になったばかりの『TH series(トーキングヘッズ叢書)』40号のコラム「上海芸術散歩」を見てね。宣伝でした。

http://www.a-third.com/th/info/thbak.html

0910g2.jpg


今、上海では上海ならではを意味する“海派”が注目されています。経済成長を背景にした自信が人々の「自分は上海人」という意識を育てているようにも見えますが…。
スポンサーサイト

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。