欧さん在上海

知り合いの方に近況をお知らせします。

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上海マラソンを応援に 

0911l2.jpg
今日は早朝から、上海国際マラソンを応援に行ってきました。

7時過ぎに南京東路に近づくと、多くの人がアップをしていたり、踊りの練習をしていたり、やたらにぎやかでした。

ところが、あまりにも人が多く、応援する相手がどこにいるんだか、まったくわかりません。

開会のセレモニーも舞台裏の方からのぞくのが精一杯。

0911l1.jpg

フルマラソン、ハーフマラソン、ジョギングというような3つに分かれているそうで、後半の方の人たちは楽しそうに走っているような歩いているような。

0911l3.jpg

応援する相手は、ふたりともハーフマラソンだったので、その真ん中へんになる虹橋路あたりで待ってみましたが、やはりわからず。

0911l4.jpg

そこで、道がふさがれていることに激怒する電動自転車の女性を発見。警官が回り道をするように説得しても聞き入れません。すごい勢いでしたので、どうなるのかついつい見入ってしまいました。

ところが、これがタイムロスで、ゴール地点に行った時には彼らの目標タイムをすでにオーバー。完全にミスでしたわ。

0911l5.jpg

というわけで、なんとなく写真を撮影して帰ってきました。

それにしても、日本企業の冠がついているためか、あちこちでやたら日本語を聞きましたよ。いるところにはいるんですね(って、中国映画の首映式とかばかり行っているから会わないだけだって)。

スポンサーサイト

△page top

泣きっ面にハチ 

風邪を引いてしまいました。

先週は最低気温が1度まで下がったと思ったら、今日は最高気温が20度です。この気温の変化の大きいところにもってきて、暖房の入っていない映画館で映画を見て風邪を引きました。こちらに来てこのパターンはたぶん3度目…。

見た映画のタイトルは『火星没事』。火星は没事かもしれないけど、こっちは大事だわ。ちなみに、映画では黄磊がいいパパを演じています。謝娜は『追影』のときの方がよかったかな。

話がそれましたが、たいしたことないと思って、無理して授業に出たところ教室が寒くて悪化させました。

さらに、家に帰って養生しようとしたのですが、暖かくしようと家電をあれこれ使い過ぎ、ヒューズを飛ばしました。部屋のブレーカーが落ちずフロア全戸の電気メーターがある階段脇のヒューズが飛んだんですよ(全戸真っ暗になったわけではありません、うちのヒューズだけ飛びました)。お隣のイケメンご主人が一所懸命やってくれて、やっと復旧しましたが、寒空に電気なしでうろうろしていたおかげでさらにさらに悪化させました。ご近所の親切で心は温まったんですが、それだけでは風邪の治癒に具体的な効果はありません。

禍不単行と言いますか、雪上加霜と言いますか、はたまた飛了鴨子打了蛋と言いますか(これは違うな)。

結局学校を2日休んでしまいました。最初におとなしく休んでいれば1日ですんだのに…。やっとどうにか復活しましたが、改めて思い知る歳月不饒人の理(悔しいので日本語訳自粛)。

というわけで、最近は写真も撮っていないので、コレクションの中から、街で出会った猫と、うちの里弄のアイドルのワンコ(彼女です)の写真でも。

0911k1.jpg

0911k2.jpg


△page top

天平路 

0911j1.jpg

学校に近い、昔ながらという雰囲気の庶民的商店街がある天平路の小区、取り壊しが進んでいました。

0911j2.jpg

地下鉄が通るためだということですが、便利になる一方で、こういうこともあるわけです。現場のうしろに港滙広場の建物がそびえています。



ここの駅はもう少し先ですが、11月末には万博会場から常熟路を通って北に向かう7号線が開通するようです。

万博がいよいよ近いんですね。

△page top

カニ渋滞… 

どーんと寒さがやってきた今日このごろ、上海蟹が最盛期を迎えています。寒くなるとカニというのは、日本も同じですね。

0911g1.jpg

僕も、これまでに2回食べました、が…

テレビのニュースによると、先週土曜日には上海から本場・蘇州方面(太湖や陽澄湖)に向かう車で大渋滞が発生したそうです。レポーターが渋滞している車の運転席にいる人に立て続けにインタビューすると、みな異口同音に「カニだよ」と答えていました。なるほどそうなのね。

カニなら上海市内でも十分食べられるでしょ、とか思うのですが、やはり本場で味わいたいという心理なのでしょう。けっこうひとりでいくつも食べるようですので、値段の方もかなり気になるのかもしれません。ただ、値段だけなら交通費とは釣り合わない気がしますので、やはり本場の本物を食べたいということなのでしょうね、きっと。

0911g2.jpg

カニは、贈り物文化ともセットになっているようで、近所でこんなものを見ました。スーパーで陽澄湖産をうたった大ぶりのものが1個200元ほどで売られているのも見ました。日本にすると約3000円ほどになります。


△page top

ターシー・スー! 

13日は話劇を見に行ってきました。戦前の落成時には“亜洲第一”と言われた美大戯院です。

0911f1.jpg

今回は台湾のジェフ・チャン、ケイ・ホアン、ターシー・スーに呂曼茵という出演陣の《露露听我说》。いやあ、90年代からの台湾ポップス・ファンには懐かしい顔ぶれです。上海で見られるとは。

0911f2.jpg

舞台は中年夫婦が直面する問題を、たくさんの笑いの中で浮き上がらせていくというもの。大きな曲折、意外性のある展開ではありませんが、「犬」として出演するターシーがカワイイこと、来年には大台とは思えない若さです。ケイ・ホアンが舞台やドラマでのおかあさん役が板についてきたのに対し、彼女はいまだに“玉女”の風格を保っています。

舞台の様子はこちらの記事で見られます。
http://ent.sina.com.cn/j/2009-11-12/09512766881.shtml


そして、この日から上海は

になりました。

なんでも、こちら上海では気温が10度を下回った日が5日以上続いた場合、その第1日から冬が始まったと考えるんだそうです。今週はずっと寒さが続くようで、13日が冬の初日になることは確実だと、さっき天気予報で言っていました。今週は最高気温が10度を下回る日が続くそうです。ほんと、極端です、上海の天気。

△page top

紹興に行きました。 

学校の旅行で、いや課外学習で紹興酒の紹興に行ってきました。バスツアーでした。

0911e1.jpg

1泊2日、天気もよく、ガイドの説明を聞きながら観光地をめぐり、2500年の歴史を感じてきました。

0911e4.jpg

「臥薪嘗胆」の越王・勾践ゆかりの吼山では、石切場跡の山で奇岩を見たほか、その山から会稽の恥の会稽山を見下ろし、「おおっ、ここが史記に書かれていた、あれかあ」と感慨にひたりました。この部分、『史記』の中でももっとも好きな物語なのですが、四半世紀前に読んだときには、まさか自分がその場所に来ることになるとは思いませんでした。その当時は、呉と越がどこなんだかもよくわかっていませんでしたし。

0911e6.jpg

あと、書の王羲之ゆかりの蘭亭。王羲之親子の合作と言われる「鵞池」の碑、清の康熙帝の書とそれを見た孫の乾隆帝の詩が表裏に彫られた碑など、まったく書道がわからない僕でもちょっと厳粛な気持ちになりました。

0911e5.jpg

さらに、秦の始皇帝の時代にはすでにあって石を切り出していたという東湖。その後、石を切り出すうちにそのまま湖になったというものですが、人間が造ったものにして自然の風格を持つ、不思議な場所でした。

0911e8.jpg

もちろん、夜は紹興酒。魯迅の小説『孔乙己』に登場するものをもとに再現された「咸亨酒店」で、茶碗に入った紹興酒とウイキョウ豆、臭豆腐をいただきました。至福。

というわけで、
とても楽しかったですわ。ただ、ガイドさんの説明を聞いていて思ったのは、説明をちゃんと理解するには歴史・文化など常識が不足しているということ。中国の歴史についてはけっこう知っているつもりだったのですが、普通の中国人レベルにはまだ足りないということのようです。

べ、勉強し直してまいります(と、扇子と手ぬぐいで顔を隠しながら下手へ去る)。

△page top

羽博会 

西藏南路を通りかかったら、にぎやかな音が聞こえてきました。

0911c1.jpg

見ると、龍の形になったトラックの荷台で太鼓をたたいていました。なんでも「世博会」ではなく「羽博会」が開催されているんだそうです。つまり、羽毛製品フェアですね。ダウンジャケットがずらっと並んでいるんでしょう。

ところが、この日は27度を超える“猛暑”、小春日和というにはあまりに強烈な日差しです。羽毛どころかTシャツで十分。11月になったというのに、こんな天気が続いています。いよいよなんか空恐ろしくなってきました、上海の冬…。

0911c2.jpg

ところで、その龍の車、口から運転席が見えました。こんな視界で運転しているようです。日本だったら許可は出ないだろうなあ…。大きなお世話かもしれませんが。

△page top

またまた首映式 

上海にいるからこそ見られるので、時間が合えば出かけているのが首映式。このところ立て続けに行われたので行ってきました。ただ、今回は…。

0911b1.jpg

最初は先週末に大光明で行われた『恋愛前規則』の見面会。以前日本で『天上の恋人』など数本作品を見たことがある監督・蒋欽民の新作。台湾の若手チェン・ボーリン(この日はおらず)と、ドラマで有名になった大陸の新鋭女優ワン・ルオダンで、ネット小説を映画化したものだそうで、原作者も登壇。

王珞丹は細くて清潔感のある女優さんでした(海岩ガールの共通点か)。登壇した中でいちばん背が高かったですね。

0911b2.jpg

活動は、お楽しみ抽選会で、くじに当たった席の人は記念品をもらえるというものでした。だいたい、こういう活動がついているのがこちらの首映式のパターンなのでしょうか。

0911b3.jpg

続いては、新天地で行われた『七天爱上你』の見面会。台湾の人気アイドル賀軍翔が出演とあって、会場には若いファンが電光ボードを持って集まっていました。あと、相手役の李小璐のファンも。

0911b4.jpg

ファンがたくさん来るということでしょうか、こちらは活動盛りだくさんで、ファンを登壇させてのゲームなどもありました。

0911b5.jpg

あと、新天地ということで足型を飾るんだそうで、その型どり儀式もありました。監督と三人ぶんですね。

というわけで、今回はアイドル愛情物語が続きました。おっさん的には参加していてちょっと恥ずかしかったですね。でも、こういう機会は上海にいるうちなので、今後も面の皮を厚くして行きます。

△page top

万博まで半年 

夕べ、街を歩いていて、万博までちょうど半年を切ったことを知りました。

0911a1.jpg

徐家滙のカウントダウン・ボードが182日を示していました。飾り付けはまだ国慶節のままです。

0911a2.jpg

そして、人民広場駅のカウントダウン・ボードは…。気がついたのは、このボード、気をつけて撮影しないと数字が写らないんですね。。。失敗しているのは僕だけではないと思います。記念撮影ポイントなんだから、ちゃんと考えて作ってくれよ、と言っても無理だろうな。

ところで、この日は昼間27度を超えて、街を歩いていると汗をかきました。ところが、夜遅くになって雨が降り出しました。今朝はかなりひんやりしています。天気予報によるとこの10年来でもっとも早い寒波が来ているとのこと。いっぺんに10数度下がりました。

ただし、週の後半はまた暑くなるようで、体調管理には気をつけねばならないなと思っています。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。