欧さん在上海

知り合いの方に近況をお知らせします。

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

「中国国歌はここで歌われた」 


0903m.jpg

上海で入った8番目の映画館。

ここは、許幸之監督の『嵐の中の若者たち(風雲児女)』が初めて上映された映画館だそうです。この映画の主題歌こそ田漢作詞、聶耳作曲の『義勇軍行進曲』。

『人民中国』誌によれば、「この中国版「ラ・マルセイエーズ」は49年に新中国が成立した後、国歌の代わりとなり、その後、国歌に指定された。今日、この『義勇軍行進曲』のメロディーは、すべての中国人の心の中に流れている」

ということです。
劇場には、記念のプレートのほか、パネルなどが展示されていて、歴史にふれることができました。ホールも時代がついてかっこいいです。

あの「ちゃんちゃらっちゃ、ちゃんちゃんちゃ~ん…」という中国国歌は映画の主題歌だったんですねえ。ちなみに、作詞者の田漢さんは、『青い凧』『呉清源 極みの棋譜』でおなじみの映画監督・ティエン・チュアンチュアンのおとうさんですね。

所在地・上海市北京東路780号(×貴州路口)
スポンサーサイト

△page top

« 交通事情
続いて桜も »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

日本もサクラが早そうです

8番目の映画館では何をご覧になったのでしょうか?

私は先日、豪華(?)上海ロケの林海象の新作「暗号 THE CODE」を見た後、「新宿インシデント」(新宿事件)に行こうとしたのですが、前作が二時間越えで、試写会場が東銀座と渋谷だったため、間に合いませんでした。ガッカリ。「新宿インシデント」は中国上映禁止になったそうですね。

今週末は華麗なる(?)五月天校園ライブツアーで、華麗どころか、台湾の地方巡りはある種、命がけ(大げさ!)、着くまでで疲労困憊しそうです。今回は台北→彰化(師範大学)→高雄(大学)→台北を4泊5日でがんばります!

そうそう、09年の五月天世界巡回演唱会が発表され、どうやら上海には7月来襲との噂が。

URL | くまちゃ #-

2009/03/20 16:35 * 編集 *

くまちゃさん、

そうなんですよ、「新宿事件」は、スチール担当の木星さんを池袋に見舞ったときから楽しみにしてました。それだけに、上海で見られないのは残念しごく。

ちみなに、木星さんは4月18日日本公開の「四川のうた」のスチールも担当してます。みんな、見てね。僕とは同じ申年なので、「痩猴胖猴」のコンビです。僕も決して太っているとは思わないのですが、相対的な問題です。このタイトルで僕が脚本を書き、彼が監督でいずれふたりでカンフー映画を撮影するつもりです。笑。

五月天世界巡回は5月スタートらしいですが、上海コンサートの時には必ず連絡くださいね。会場はうちの学校に近いですし。必ずうまい店につれていきますので、お楽しみに。

URL | 欧 #-

2009/03/20 21:25 * 編集 *

あ、忘れた。8番目の映画館で見たのは、「霓紅灯下新哨兵」という、上海市の武装警察訓練所に80後世代がやってきたという話です。人民解放軍の宣伝映画ですね。愛と青春のなんとか、と、海猿を合体したような映画と言えばわかりやすいでしょうか。

かつてあった「霓紅灯下的哨兵」のリメイクというかパロディというか(あ、たぶ言っちゃいけないんだと…)。

URL | 欧 #-

2009/03/20 22:22 * 編集 *

「新宿事件」見てきました!
ロケ現場を見に行ったシーンはここだ、ここだ、と
一人で盛り上がりました。
ちなみにチョン・ジヒョン主演の「ラスト・ブラッド」とはしごしました。
こっちは、アクション監督がコーリー・ユンですが、
一番、すごかったのは倉田さんの日本刀の殺陣でした~
倉田さんは、「新宿事件」にも出ているので、倉田さんデーでした。

※くまちゃさん、五月天、7月に上海なんですね~
それいいなぁ~一緒に行こうかなぁ

ところで欧吉さん、授業はどんなことをしているのですか?

URL | あひるたいちお #-

2009/03/21 15:53 * 編集 *

たいちおさんも見ましたか、そうですか。いいなあ。

学校の授業については、近いうちにまとめて報告しますね。

URL | 欧 #-

2009/03/21 21:51 * 編集 *

写真中央の後姿の男性は尾崎(ゾルゲ事件)
でしょうか?
倉田さん?あのGメン75ですか?

URL | 大陸予備校生 #-

2009/03/21 22:08 * 編集 *

大陸予備校生さん、

香港映画、昔からときどき思いがけない日本人が出ていて驚かされますよね。

ゆうべこちらのテレビで映画「福星高照(大福星)」を放映していて、80年代の日本の風景出まくりでなつかしかったです。とくに、西脇美智子。わかる世代にはわかるボディ・ビル界の百恵ちゃん。

URL | 欧 #-

2009/03/22 07:08 * 編集 *

何月号?

いつの人民中国ですか?
あれれー全然気がつかなかったです。

URL | otemo #-

2009/03/23 14:21 * 編集 *

otemoさん、

はは、あなたが気づかないのも当然、05年12月号の特集でした。
http://peopleschina.com/maindoc/html/teji/200512/teji-2.htm

ネットで調べたら出てきたんですよ。
さすが、《人民中国》詳しいです。あの人が書いているのでしょうか。

URL | 欧 #-

2009/03/24 07:09 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohshanghai.blog114.fc2.com/tb.php/18-55e8315e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。