欧さん在上海

知り合いの方に近況をお知らせします。

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

一方、秦王宮は見どころいっぱい 

たくさんの映画の舞台に使われているので、「見たことある」がいっぱいなのが秦王宮です。あまり中国映画を見ないという方でも、知っている場所があるのでは。

0905e1.jpg

外にも入り口にも中にも、使われた映画のパネルが飾られていて、故宮とはまったく雰囲気が違います。

0905e2.jpg

スケールは、相変わらずこんな大きさです。とにかくでかい。

0905e3.jpg

地図極まりて匕首が出てくる、「始皇帝暗殺」の名場面が撮影された場所ですね。この四角い池のところでおいかけっこをしました。

0905e4.jpg

こちらは「英雄 ヒーロー」で、ジェット・リーとドニー・イェンが超高度な戦いを繰り広げたあずまやです。琴の演奏に合わせるかのような美しさでした。

0905e5.jpg

建物の内部は博物館のようになっており、撮影で使ったと思われる品物やセットが残されています。ファンならいつまでも見続けてしまいそうです。ちなみに、兵馬俑はけっこうちっちゃいです。そして、チャン・イーモウにそっくりな埴輪はありません。。。

0905e6.jpg

こちらもいろいろアトラクションがあります。さきほどのドニー・イェンのところもそうですが、こちらは「プロミス」のショーが行われた後、帰って行く出演者たちです。そう、どちらのショーもちょっとのタイミングで見られませんでした。残念。次回があればそのときに。。

0905e7.jpg

観光客からお金を取ろうという企画はこちらも満載。ワイヤーで釣って武侠映画ごっこ。演技指導つきで80元、高いですよねやはり。ちなみに、ワイヤーは「威唖」と書かれていました。

0905e8.jpg

ジェット・リーが駆け上がった階段。やはりみなさん記念撮影しておられました。

0905e9.jpg

そして、ジェット・リーが矢の雨に飲み込まれた場面の扉。
あと、紹介したいものが山ほどありますが、誌面の都合にてこれでごかんべんを。
スポンサーサイト

△page top

« 19世紀の香港に始まる
本物の故宮との違い »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2009/05/11 22:46 * 編集 *

やはり大陸ですね。
スケールがでかいです。
雨も心配なさそうで。

URL | 石原莞爾とゆかいな仲間たち #-

2009/05/11 23:27 * 編集 *

わー、行きたい行きたい!
80元払うから、ワイヤーしたい!
太秦映画村より、わくわくしちゃう!

URL | otemo #-

2009/05/12 10:47 * 編集 *

管理人のみでコメントをくれた方、

ごぶさたしてますが、元気でやっています。で、
「海宝」くんは「人」の字をモチーフにしたらしいですよ。

石原莞爾とゆかいな仲間たちさん、

この日はとてもいい天気で気温も30度近くなりました。誰かさんといっしょだたら雨だったと思います。はは。

それにしてもでかいです。前庭だけで湯球場が何面とれるかというくらいです。ここでノックやりましょうか。

otemoさん、

そうおっしゃると思いましたよ。今度お会いしたときには、もっと詳しいものをお見せします。

URL | 欧 #-

2009/05/12 14:15 * 編集 *

写真拝見して絶句しました(唖然としました)
なにかにつけ「中国は大きい」という回答が使われますが今回もしかり・・・。
やっちゃってくれますねーーーー!
映画好きの欧さんにはたまらなかったでしょうね ふふっ

URL | Hua #xtc7akX2

2009/05/13 00:30 * 編集 *

Huaさん、

いや、写真で見るより本物はさらにすごいです。「あ、わかりました。ごめんなさい」という感じで圧倒されるものがあります。中国がでかいもの好きなのはわかったけど、なんでこんな場所にこんなものを、というのはすぐには理解できないですよね。

実は、それにはひとつの物語が…、というわけで次回に続く(章回小説方式、はは)。

URL | 欧 #-

2009/05/13 20:09 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohshanghai.blog114.fc2.com/tb.php/39-6e3de8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。