欧さん在上海

知り合いの方に近況をお知らせします。

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

上海国際映画祭開幕 

13日から上海国際映画祭がスタートしました。

「紅毯秀」(レッド・カーペット)などは行かなかったのですが、メイン会場の上海影城が学校から近いので、いくつか映画は見に行けています。

0906e2.jpg

中でも、中国語圏スターが見られたのが『白銀帝国』という作品。ティーチ・インでは主演5人と監督が登場、華やかでした。『父子』で金馬賞に輝いたアーロン・クォックのほか、テレビドラマ『還珠格格』などの皇帝役で知られる張鉄林、『天安門、恋人たち』のハオ・レイなどがせいぞろい。

0906e1.jpg

何かとあわただしいこのところ、一瞬のお楽しみでした。
スポンサーサイト

△page top

« 拾いもの
もっとも有名な上海人 »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

欧さんの事だからきっとレッドカーペット行かれてると思ってテレビ中継見てました(笑)

URL | Hua #xtc7akX2

2009/06/16 13:20 * 編集 *

現地特派員なみの取材ですね。
有名人の私生活やスキャンダルも
フライデーして下さい。

今なら、正夫ちゃん?でしたっけ。
暗殺されかけて中国公安から保護されたらしいですよ。
潜伏先とかよく立ち寄るレストラン情報とか取材してみて
下さい。

URL | 石原莞爾とゆかいな仲間たち #-

2009/06/16 13:41 * 編集 *

Huaさん、

実は先週はつらいことがあって、とても映画を見に行くような気分ではなく、部屋にこもっていました。

でも、今週は気を取り直して、行動こそが自分の存在意義であると、居直って映画祭がよいをしています。はは。

ふだん映画館で見かけない、若いインテリ風の人たちがたくさんいます。メディア関係の人でしょう。



石原莞爾とゆかいな仲間たちさん、

やはり、そういう暗躍する人たちは映画館で情報のやりとりをしたりするんですよね、『インファナル・アフェア』みたいに。

それより、なんか阪神はえらいことになっているみたいですね。離れていても心配です。なんだかなあ…。

URL | 欧 #-

2009/06/16 21:40 * 編集 *

白銀帝国の日本人スタッフ

映画『白銀帝國』には日本のスタッフも参加しているとの事です。
私が調べて出てきたのは以下の二人です。

音楽:長岡成貢(Seikou Nagaoka)~J-Popの作曲・編曲家として超有名な方で、Smap、嵐などジャニーズから中島美嘉、EXEIL、BoAなどを担当している。アニメのサントラも数多く担当。ソロ・アルバムを二枚リリースし、海外でも売れている。

この映画の音楽プロデューサーも有名な方。

音楽プロデューサー:池畑伸人~浜崎あゆみ、ELT、Re;Japan(吉本興行)、佐田真由美などのディレクター、プロデューサー。現在は映画音楽が主な仕事。「赤壁(RED CLIFF)」、「昴(Subaru)」「白銀帝国(Empire of Silver)」など海外大作映画を担当している。米国のアーティストやミュージシャンと数多くのセッションをこなし、米国でも有名との事。

日本人が海外で活躍するのは嬉しですね~

http://www.empireofsilver.com/tw/crew/crew.htm

URL | Shitao #-

2009/06/17 17:34 * 編集 *

Shitaoさん、

情報ありがとうございました。

本当に最近はアジア映画で日本人の名前を見ることが増えました。長岡成貢さんの名前も、ちゃんとクレジットで確認しました、というか、バーンと出ました。

URL | 欧 #-

2009/06/17 23:41 * 編集 *

2010年 香港アカデミー ノミニー!

『白銀帝國』の音楽プロデューサーの池畑伸人(Nobuhito Ikehata)さんはエイベックスに所属する音楽プロデューサーで、他にも『赤壁』『赤壁~決戰天下~』『舞吧!昴』を担当されました。2010年の香港アカデミー賞の最優秀音楽賞には』『赤壁~決戰天下~』『舞吧!昴』の2作品でノミネートされました!最優秀主題歌部門でも』『赤壁~決戰天下~』でやはりノミネートされています。歌手、女優でもあり『南京!南京!』で素晴らしい演技をした話題の江一燕のデビュー・アルバムもプロデュースしています。セカンド・アルバムでは中国No.1プロデューサーである張亜東と共同プロデュースで中日の音楽文化を結びました!

『アンバランスなキスをして』『太陽がまた輝くとき』の大ヒットでお馴染みの高橋ひろをCo-Producer & Directorとして担当されていました。その後、浜崎あゆみ、ELT、佐田真由美、Re;Japan、Fayrayなどをプロデュース。山下達郎、オフコース、チャゲ&飛鳥、角松敏生、槙原敬之などの楽曲を海外の有名アーティストが歌う逆カバーも彼が最初に仕掛けたらしい。日本から世界で活躍する人が最近良く目につきますね~。

URL | Rolleica #K47MgfVQ

2010/02/16 00:31 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohshanghai.blog114.fc2.com/tb.php/51-b5029470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。