欧さん在上海

知り合いの方に近況をお知らせします。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

食在上海之素麺??? 

最近は人とあまり会っていないので、食生活が華やかさに欠けています。それでも、食事写真が少したまりましたので、ここらで久しぶりにご紹介を。

0909f1.jpg

まずは、北京でごちそうになった春餅。手巻き寿司の要領で、いろんな具をクレープ状の生地に包んで食べるという、春餅の専門店です。とても美味しゅうございましたが、あとでカメラを見たら、肝心の包んだ状態の写真がありませんでした。夢中で食べていたからなあ…。

0909f2.jpg

同じく、北京は王府井の小吃街で食べた牛肉麺とビール。24元。泊まったホテルの隣・屋根のある店の3倍の値段がしました。牛肉の量も味も大差ないです。

0909f3.jpg

上海一有名な、豫園の南翔饅頭で食べた小籠包です。12元。美味しゅうございましたが、やはり学校の裏の店の3倍します。行列に並んだのですが10分くらいで買えました。並んでいてあと4人で僕の順番というとき、横からおっさんが登場し、にやにやしながら「ちょっと前に入れてくれるかな?」と言いました。残念、朝から何も食べていない僕が機嫌良く割り込みを許すはずもなく、ひと言「排隊嘛!」(並べよ!)と一喝されたのでした。はは。

0909f4.jpg

続いては、『レッド・クリフ』でもおなじみ、呉の孫権(チャン・チェンを思い浮かべるわけです)が母のために建立したと言われる龍華寺で食べた「素麺」。えっ、そうめん?とか思うわけですが、そうではなく、素食の麺という意味でした。お寺の建物の中にある食堂部みたいなところで、メニューは完全素食のこの麺たったひとつでした。数種類の野菜と数種類のきのこの熱いスープ麺です。肉や魚のだしは使っていないはずなのに、ちゃんと複雑な味がしてとてもおいしゅうございました。10元。

ちなみに、龍華寺は上海体育館から南へ、歩いて10分くらいですかね、老街となっているあたりにあります。

0909f5.jpg

今回は小麦もの、軽食ものが並んでしまいましたので、せめて豪華にデザートでも。ドラゴンフルーツやパパイヤ、マンゴー、パイナップル、ハミ瓜など、日本では考えられないくらい安いので、気軽に食べられます。このドラゴンフルーツはスーパーで70円くらいでした。果物屋さんだともっと安いかもしれません。

スポンサーサイト

△page top

« 上海旅遊節
また「海宝」くん »

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

△page top

この記事に対するコメント

やばい、写真見てたら
めちゃくちゃお腹が空いてきました
なんか、どれも美味しそうです~^^

URL | #-

2009/09/13 15:07 * 編集 *

お名前がありませんが、あの人ですかね。

ありがとうございます。
最近、上海の小吃についての情報を入手しました。なるべく早くチェックして報告させていただきたいと思います。

あとは蟹とか、秋の味覚ですよね。学校が落ち着いたらこれらにもチャレンジしたいと思います。

URL | 欧 #-

2009/09/14 06:14 * 編集 *

トラックバック

トラックバックURL
→http://ohshanghai.blog114.fc2.com/tb.php/97-72f62f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。