欧さん在上海

知り合いの方に近況をお知らせします。

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

帰省 

遅くなりましたが、とりあえずこれまでのあらすじ。

25日に空路東京に無事に到着しました。
そのまま帰省しており、
連日のように温泉がよいしながら、リハビリしています。
雪の露天風呂、最高です。
上海では、寮もアパートもシャワーだけでしたから、
思い切り手足を伸ばして風呂に入るというだけで、
「うー、ごくらくじゃあ」とつぶやいてしまいます。

というわけで、少し滞在してから戻ります。


1001k1.jpg

近所はこんな様子です。上海とはあまりの違いですよね。

1001k2.jpg

人も見かけませんし、車もめったに通りません。上海の人、自動車、電動自転車の洪水と比べると、別の世界のようです。

1001k3.jpg

ただ、降り立った帯広空港には、こんなディスプレイも。4カ国語でのウエルカムから想像して、きっと、台湾や大陸からの観光客もけっこう訪れているのでしょう。

というわけで、ご心配をおかけしていますが、次の展開がありましたらまたご報告させていただきますので、いましばらくお待ちください。

△page top

帰国直前の上海は 

いよいよ最後の更新となりました。

1001i5.jpg

ちょうど帰国というこの時期、上海万博まで100日を切りました。市内のあちこちにある表示も直前モードに入ってきています。

1001i4.jpg

そこで、万博会場のメイン駅である耀華路駅に出かけてきました。この駅は最近できた8号線と7号線が交わる場所で、駅構内の飾り付けもこんな具合で、万博気分を盛り上げてくれます。

1001i1.jpg

外に出てみると、あたりは一面工事中。見たところ建物などはおおかたできあがっており、周辺の道路などの設備に重点が移っているようでした。いよいよ開幕が近いことを感じさせてくれます。

1001i2.jpg

できあがり具合が、なんか、もうすぐなんだなあと思わせてくれます。

1001i3.jpg

地下鉄駅の会場側出口などもまさに数日のうちにも完成しそうな感じです。

1001i8.jpg

マスコットの「海宝」もさらに張り切っているようです。学校に近い徐家滙のあちこちにいる海宝くんも、かなり目立ちはじめています。

こちらは、以前からいるメトロ・シティ前の海宝くん。

1001i6.jpg

カウントダウン・ボードも海宝くんモードになっていました。

1001i7.jpg

そしてなんと、地下鉄で出勤途中の海宝くんとも遭遇。多忙なんですね。



1001i9.jpg


というわけで、帰国を前にして、最後の登校をしてきました。無事に結業証書や成績表もいただき、クラスメートたちと最後の食事をしてお別れしてきました。キャンパスの一角では、蝋梅が強く香っていました。上海とみなさん、ありがとう。

△page top

上海でもっとも短い通り 

先日、タクシーの運転手と話していたときのこと。

彼曰く、上海には14000の通りがあり、ベテランの運転手はどこの通りと言われただけで行くことができる。

なので、いろいろ通りの名前を言ってみたら、確かに「あのへんだろ」と全部当てられました。

そして、彼が教えてくれたのが“上海でもっとも短い通り”のこと。数十メートルしかなく、番地もたったひとつだというのです

それはおもしろいというので、探しに行ってきました。

1001h1.jpg

太平路。虹口の方にあります。

1001h2.jpg

黄浦江に面した客船乗り場に続く道で、確かに短い。民家とかあればもっとおもしろかったのですが、ビルが1棟あり、先は車止めのバーで区切られており、事務的な感じが惜しい。

1001h3.jpg

反対側から振り返って見るとこんな感じ。坂を上がるとすぐに東大名路にぶつかり、そこで道は終わっています。


というわけで、話題も短く終わってしまいましたので、この通りのそばにあるロケ地でもご紹介しておきましょう。

1001h4.jpg

渡部篤郎、シュー・ジンレイ、ドン・ジエが共演した日本映画『最後の恋、初めての恋』(2003)で、姉妹が住んでいるアパートとされたのがここ。塘沽路にあります。


さて、振り返ってみれば短かかった上海滞在もいよいよ残り数日、たぶん次の更新が最後になりそうです。

△page top

ようやく正月気分 

今週で授業もすっかり終わりました。早いもんです。楽しかった学生生活もこれでおしまい、もうすぐ帰国です。

そして、春節まで1カ月を切って、街も正月の雰囲気が濃くなってきました。クリスマスの飾り付けはあっても、新暦の正月は全然雰囲気がなかったのですが、春節に向けては人の気分もすっかり違うみたいです。近所の港滙広場では、派手な飾り付けが。

1001g1.jpg

クリスマス・ツリーが飾られていた場所には、すっかりちょうちんが。

1001g2.jpg

そして中庭にも飾り付けがされていました。

1001g3.jpg

アップにしてみるとこんな感じ。昔のお金をかたどったものなど、金きらきん、ざっくざく。

1001g4.jpg

爆竹をかたどった照明などもあって、すっかり正月気分です。

1001g5.jpg

そして、年末ぎりぎりにオープンした9号線の駅もすっかりきれいになっています。

1001g6.jpg

ところが、華山路に面した商店街は全面的に閉店で、囲われてしまっていました。近いうちにすっかり街並みも変わってしまうのでしょう、記念に竹囲いを撮影しておきました。



△page top

あけまして“海宝”くん… 

新年最初の、そしてたぶん最後になりそうな、海宝くん特集です。

1001f1.jpg

まずは、南京西路×西蔵路の新世界で見つけた、新年バージョンの海宝くん。真っ赤な服で爆竹を持つという、伝統重視スタイルです。

1001f2.jpg

こちらは、やけに飾り付けられた海宝くん。

1001f3.jpg

そして、小学生の作品による海宝くん。

1001f4.jpg

さらに、カリブの…海宝くん。

1001f5.jpg

そして、そして、…海宝くんの中身……、こ、子ども見てるし。いくら暑くても、息苦しくても、これはダメだべ…。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。